「迷惑客」にはどう対応する?収入アップにつながる方法

「迷惑客」にはどう対応する?収入アップにつながる方法

Home > 収入アップにつながる方法

スマホで安全に稼げるメールレディのおすすめ求人はこちら!

さて、お客さんの中には単刀直入に「会いたい」とか、「脱げ」といった要求をしてくる「迷惑客」がいます。

前者を「出会い系タイプ」、後者を「アダルト目的タイプ」として、今回はその対応法について一緒に考えてみましょう。

出会い系タイプ

メールレディは「出会い」を求めてサービスを利用しているわけではありません。お客さんの方でもその事実を踏まえ、「恋愛関係」は期待しないのが本来のマナー。

紳士的なお客はアプローチすることもしません。ただ、中には仕事とプライベートの関係を混同して、一線を超えようとするお客さんがいます。

「会いたい」という言葉は「そのくらい君のことが気に入っている」くらいの、軽いスキンシップ的な意味合いで口にされる場合もあります。

しかし、本当に恋愛関係、肉体関係を求め、さらには金銭の授受までその条件として提示される場合があります。

中には脅すような形で、関係を強要するお客も…。こうなるともう立派な迷惑行為。対応について考えなくてはなりません。

最もおすすめなのは、話を上手にはぐらかしながら「擬似恋愛」的な関係を維持する、という方法。

「もう少し仲良くなってから会いたい」、「お互いのことをもっと理解してから」などと、やんわり誘いを断り、お客とメールレディとしての関係を継続します。

このように応対すると常連さんになってくれるお客も多いですし、当面は嫌な思いをさせずに済みます。
お客の誘いを無難にかわしつつ、さらに収入アップを目指すわけですね。

これから何度もやり取りを続けていく中で、さりげなく「恋愛関係は求めていない」と伝えるのも良いですし、とことん期待を持たせて、コツコツ長期間稼ぎ続けるのもアリ。

しつこさが度を増して、脅迫まがいのメールにストレスを感じるのであれば…きっぱり断りのメールを送るか、無視をするか、もしくは迷惑行為の防止機能で「受信拒否」などしてください。

アダルト目的タイプ

メールレディとして働いていて最も多く遭遇するのが「アダルト目的」のメール。

いきなり「脱げ」=「エッチな画像を送れ」とか、卑猥な質問をしたりするお客がいます。

基本的には無視すればOKですが、あえて関心を惹くようなメールを送るのも方法の一つ。期待を持たせて「駆け引き」するわけですね。

下ネタには下ネタで返信したり、少しずつ脱衣する画像を送ったり…
気づけば数十通メールをやり取りしている(収入アップ!)ケースも珍しくありません。

お客さんの中にはアダルト目的でサービスを利用している男性が多いため、メールレディの方にもある程度の「耐性」が求められます。

始めのうちは激しい嫌悪感を覚えるかもしれませんが、徐々に慣れていきます。

局部の画像を送られたりすることにどうしても耐えられないなら、画像の受信拒否など、迷惑行為を防止するための機能を活用しましょう。

最終的に「相手を選ぶ権利」は、メールレディの側にあります。全てのお客と対等に接する必要はありません。

くじけそうになったらそのことを思い出し、自分を「高嶺の花」に見立ててがんばってみましょう!

スマホで安全に稼げるメールレディのおすすめ求人はこちら!



メールレディ講座

このサイトについて