困ったお客によくある行動パターン!その目的や理由

困ったお客によくある行動パターン!その目的や理由

Home > 困ったお客によくある行動パターン!

スマホで安全に稼げるメールレディのおすすめ求人はこちら!


プライベート用のアドレス(メール・LINE・スカイプなど)を聞いてくる

メールレディには専用のアドレスが支給されていて、そのシステムを利用することで報酬を得ます。

お客さんは逆に利用料を払うわけですが、中にはプライベート用のアドレスを利用し、その費用を節約しようとするケースも。

「待ち合わせに利用するから」、「スケジュールの調整用に」などと言われても、けして教えてはいけません

一度お客のペースに乗せられてしまえば、収入減の危険性が大です。

中には「出会い」目的で私用のメール、無料通話など乱用するお客もいるので、その点も注意が必要です。

卑猥な画像や動画などを送ってくる

メールレディの反応を見て楽しむことが目的。
もしくは露出癖のある困った人たちです。

不快なら無視・受信拒否などしてOKですが、あえてオーバーなリアクションを返すのも良いでしょう。

相手を喜ばせることができれば、その後にメールが殺到
とても「いいお客さん」になってくれるかもしれません。

概ね「変態系」のお客には「あえて取り合う」方法が有効。
「暴言メール」、「下ネタ」メールも同様です。

本名、所在地、通勤先や通学先を聞き出そうとする

しつこく個人情報を尋ねてくるお客は、あなたの身元を特定しようとしているのかもしれません。

中にはネット上に個人情報を拡散させることに喜びを感じる、困った愉快犯もいます。

個人情報を把握するとネット上では優位に立てるので、そのことを脅迫のネタに利用する悪質なケースも。

「身バレが嫌なら脱げ」というわけです…。嘘の情報を教えるなどして、トラブルを回避しましょう。

二人で「会おう」と誘ってくる

メールレディは出会い系ではありません。あなたもお客も、そのことは十分に理解しているはず。

それでも親しくなり感情が高まってくると(あるいは性的な欲求から)多くの男性はリアルでの「出会い」を求めます。
いかにも紳士的に「食事だけ」、「お喋りするだけ」と誘ってくる男性客。

もちろん信じてはいけません。どれだけ親しい常連さんが相手でも例外はなし
トラブルに発展する危険性が大です。
仕事とプライベートは割り切ってくださいね。

他サイトへ誘導しようとする

もっと稼げるサイトがある」、「おすすめのサービスがあるから」などと話を持ちかけるお客には要注意

アクセスするだけでウィルスに感染してしまったり、身元(携帯電話やPCのアクセス元)が特定されてしまう悪質サイトへ誘導するつもりかもしれません。

中には自社サービスの登録を増やそうとする業者も。リンクが貼られていたら、クリックせずそのメールは無視&削除してしまいましょう。

スマホで安全に稼げるメールレディのおすすめ求人はこちら!



メールレディ講座

このサイトについて